原子力発電の是非

東京電力が大幅な赤字を計上したとニュースがありましたね。原子力発電ができず石油燃料がかさみ赤字になったとのこと。

円高はどこいったー。
まさか、アベノミックスで円安になったせいにしてるのかー。

燃料費以外、例えばリスク的にも原発はかなり問題があるかと思う。

東日本大震災クラスの地震は数百年~千年に1度なので、安全基準なんて確かにどーでも良いかもしれない。しかし、もっと大きなリスクとして良く言われるのは戦争ですね。日本が関わる戦争もこの百年でも数回起きている。

敵国なら確実に原発施設を攻撃するね。安全基準なんて無意味では。

将来、日本は戦争はしないかもしれないが、絶対戦争に巻き込まれないと言えないハズ。現実に、隣国北朝鮮のこともあるし。

※原発狙うくらいなら、核ミサイル撃った方が手っ取り早いという気もするな。しかし、原発狙うのは核ミサイルを撃つのと同じ事だとすると、そうそう原発は狙わないという考えもあるが・・・。

※もしアメリカにある原発が狙われたら、アメリカは核ミサイルで応戦するのかな。いやいや、核保有国の原発は狙わないでしょう。核抑止力というやつですかね。抑止力が核を持っている国家間でしか成立しないとすれば、日本はどうなんだろう。

もしかしたら、このまま原発政策を推進するには、将来的にリスクヘッジで核保有ということが重要な事なのか~!?

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください