駄津(ダツ)を釣る

6月26日朝4時起で海釣りへ。既に明るい。この時期、3時起きじゃないともったいない。

海はべた凪で波や流れもなく、河豚が多い。
それでも、ダツ(60cm級)、鯵(20cm級)、アイナメ(10cm級)、カサゴ(10cm級)を釣り上げる。

ダツは、初めて釣ったかも。この日、もう一匹かかったが、息子がばらしてしまった。相当、悔しがっていた。

ダツ・鯵は塩焼き、アイナメ・カサゴは煮付けで食べた。鯵はかなりうまかった。アイナメも小さいので骨までバリバリ食べられる。小さいのも結構うまい。

ダツの塩焼きはイマイチだったが、ダツの骨が青かったという新発見・・・。

1件のコメント

  1. いつも釣り場は、信濃川河口か東港かどちらかです。中越というより下越ですね。

    魚影濃いんでしょうか?太平洋側の方が、いっぱい釣れるような気がしてます。もう少し下の子が大きくなったら、全国へ車で釣り行脚にでも行ってみたいですねー。

    釣った魚は、毎日、宅配で家に送るなんていいかも。

    役立つ
    面白い

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください