WordPress3.0 BuddyPress Capability Manager

WordPress3.0 にBuddyPressを導入し複数サイトタイプに変え、そこにCapabilityManagerプラグインを入れてみました。

① まずは、検索する。

m2010080901

m2010080902

② ダウンロードしてインストール、その後、「ネットワークで有効化」をクリック。

m2010080903

③ ユーザのメニューに「Capabilities」が表示される。

m2010080904

④ 該当の権限グループを選ぶ。

別の権限グループを作る際は、一旦、元になる権限グループを表示させ、それをコピーすると良い。
「Copy New Row」

m2010080905

⑤ 必要な権限をチェックしたり、外したりして調整する。

ちなみに、private、publish、othersというキーワードがあるが、それぞれ非公開、公開、他ユーザが所有という意味だと思う。特にOthesは、うまく使うと「ユーザごとに、記事・ページを分散管理できる」と思われる。

m2010080906

 

以上です。

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください