さくらインターネットでSubversion

さくらインターネットにSubversionをインストールした防備録

基本的に、下記サイトの手順どおりでOKでした。
http://www.shosira.com/blog/?page_id=338

注意点は、下記の2点です。
① さくらインターネットって、デフォルトcshで動作するようなので、.cshrcにパスを通しておき、動作確認をすること。

setenv PYTHONPATH $HOME/local/lib/python:$HOME/local/lib/python/site-packages
setenv PATH $HOME/local/bin:$PATH
setenv LD_LIBRARY_PATH $HOME/local/lib

% svnadmin help

② リポジトリ
・ローカルクライアントでレポジトリを作成し、WinSCP等でコピーするとエラーがでました。
エラー: Expected FS format ‘2’; found format ‘3’

直接、サーバでレポジトリを作成するとうまくいった。
% svnadmin create $HOME/repos

以上です。

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください