Linux Mint SiSグラフィックカードドライバ

緊急事態宣言も延長され、自宅待機のGW。
普段できない家の片付けをしつつ、創業時に購入したノートPCを改めて処分しようと考える。

しかしながら「ひょっとして軽めのLinuxなら何とか使える?」と魔が差して、インストールしてみる。
・PC: UNITCOM M73SR
・CPU: Intel Core2Duo T8100に換装
・メモリ: 2GB

Linux Mint を入れました。チップセットがSiSらしく、インストール直後は、640*480でしか表示されず。以下からディスプレイドライバも入れ、1280*900で表示することができました。
https://gist.github.com/fevangelou/46a2885233c45011ad5c8752f18eac73

が・・・このPC、もともと構造が悪いのかものすごく熱い、CPUファン煩い。さらにCPUを変えているのでしばらくすると、熱で電源が止まってしまうことも・・・。

インストールで3〜4時間、結局使えないということが分かった。

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください