ペッパーくんとPython

ソフトバンクがロボット産業を立ち上げようとしてますよね。
そう、ペッパーくんです。
ペッパーくん
日本は工場などで製造用ロボットはありましたが、消費者市場に流通するようなロボットはアイボ以来かもしれません。

アイボと違うところは、プログラミングできるということです。ペッパーくんがインフラとして広まれば、今のスマホとアプリの関係のような市場が創出されるかもしれません。

・・・で、そのプログラミング言語ですが、C++とPythonだそうです。
情報処理分野で30年ぐらい仕事してますが、「Python」って「パイソン」て読むんですね。今まで、ずーと「フィトン」と言ってました。
python

昔、私の姉が「Yahoo」を「やっほー」と言っていたぐらいの勘違いでした。

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください