自力でMacBookの修理

前回、MacBookにお茶をこぼして壊れたという記事を掲載しましたが、修理の見積もり額があまりに高いので、壊れるのを覚悟で自分で修理することにしました。

1.道具の調達
・MacBookは特殊な形のネジを使っているので、まずヤフオクでドライバー類を調達しました。
・星形、Y型、ついでにプラスの精密ドライバ。全部で、大体2,000円ぐらい。

2.キーボードの購入
・キーボードを外して、思い切って水でじゃぶじゃぶ洗って乾かして付け直してもダメでした・・・。電源もつかないのは、スウィッチ自体がキーボードに連結されている仕組みだから?
・以上のように、MacBookを分解して色々試すと、やっぱりキーボード部分が壊れているという気がしたので、キーボードをヤフオクで購入(2,600円)しました。

3.キーボードの交換
・何回つけたり外したししたことか・・・。特に、キーボードには70個ほどの小さなネジで止められており、外して付けるだけで140回ネジを回すことになる。これを3回ぐらいやった・・・。
・買ったキーボードはロットの違いからか、キーボード配列は同じだが少し形が違い躯体に数ミリ干渉する。思い切って、ニッパーで数ミリ切り落としました。
m2013062401

結果としては、直りました!
修理で10万以上は確実と言われていたので、5,000円程度で治ってものすごくラッキーです。ついでに、ハードディスクをSSD(250GB/16,000円程度)に換装して、MacOSを新規インストール。劇早Macに生まれ変わりました!

※修理して分かったこと。
・MacBookは、Windowsノートに比べて非常に細かく作られている。
・ロジックボード(マザーボード)は、結構、水に強そう&キーボードの裏に設置されているので、少々水がキーボードにかかったぐらいでは壊れないのでは?
・MacBookといえども、所詮パソコン。パーツの組み合わせからなるので、壊れた部分を取り換えれば何とかなる!(部品調達できて分解して組み立てられれば、自分で直せる!)

しかし、今度はトラックパッドの調子がおかしい。勝手にマウスが動いたりクリックされたり。トラックパッドを外して付け直すと少し良くなったが、たまに変。

トラックパッドも自力交換かな~?
ヤフオクで売ってないんだよね。e-bayで海外から取り寄せ?

なんか、Mac修理で商売できそうな気がしてきた・・・。

コメントを残す

役立つ
面白い

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください