CentOS グループ関連コマンド

■全てのグループ一覧、グループに所属するユーザ
$ getent group

■特定のグループ(xxxxx)に所属するユーザ
$ getent group xxxxx

■ユーザ(user)をグループ(group)に登録
$ gpasswd -a user group

■ユーザ(user)をグループ(group)から削除
$ gpasswd -d user group

■ディレクトリのみパーミッション変更
$ find . -type d -print | xargs chmod 755

■ファイルのみパーミッション変更
$ find . -type f -print | xargs chmod 755

Mac VMWare

■参考
yumコマンド
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060228/230999/?rt=nocnt

httpd -v

cat /etc/group
cat /etc/passwd

■CentOS7 インストール直後のネットワーク状態

# ip addr show
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eno16777736

起動時にネットワークを動作させる。
ONBOOT=yes

スクリーンショット 2016-08-21 0.52.21

VMWare Tools
yum -y install open-vm-tools

■JDK インストール
ダウンロード、インストール
https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=jdk8

curl -LO -b “oraclelicense=accept-securebackup-cookie” “http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u102-b14/jdk-8u102-linux-x64.rpm”

■tomcat8 インストール
ダウンロード、インストール
https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=tomcat8

apache2.4, tomcat8連携
http://bnote.net/linux/a_ajp_t.shtml

■mysql
http://weblabo.oscasierra.net/installing-mysql57-centos7-yum/

phpMyAdmin
http://weblabo.oscasierra.net/centos7-php56-install/

■JSP、サーブレット、javaBeans
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0301/09/news001.html

さくらサーバにCakephp3を入れてみる

(1) 準備
・cakephp3をインストールするためには、composerおよびintlを導入する必要あり。参考:http://blog.shg25.com/?p=138
・php.iniを設定する。

date.timezone = Asia/Tokyo
extension_dir = /home/[user name]/local/php/extension
extension=intl.so
short_open_tag=off

(2) cakephp3インストール
・アプリケーションをホームディレクトリにおき、webrootをwww配下に分散して配置する。
% mkdir ~/cakephp3
% cd cakephp3
% php -c /home/[user name]/www/php.ini composer.phar create-project –prefer-dist cakephp/app [app_name]
% mv [app_name]/webroot ~/www/[app_name]

・index.phpの下記指定を変更する。

//require dirname(__DIR__) . '/config/bootstrap.php';
require '/home/[user name]/cakephp3/[app_name]/config/bootstrap.php';

(3) bake
% php -c /home/[user name]/www/php.ini bin/cake.php bake all users

Mac に CakePHP3 をインストールしてみた

(1) MacのWebサーバー情報
操作コマンド: sudo apachectl [ start | stop | restart ]
設定ファイル: /etc/apache2/httpd.conf

(2) パッケージ管理 Homebrewインストール
参考: http://qiita.com/is0me/items/475fdbc4d770534f9ef1

$ vim ~/.bash_profile
export PATH=/usr/local:$PATH
source ~/.bash_profile
$ sudo mkdir /usr/local/
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
$ brew -v
Homebrew 0.9.5

(3) intl.so
MacにはCakePHP3インストールで必要なintl.soがないので導入する。
参考: http://blog.milds.net/2015/03/macphpintl.html

$ xcode-select --install
$cd /usr/lib/php
$ sudo php install-pear-nozlib.phar ☓

*El Capitanにアップグレード後は、/usr/lib/phpへのインストールはできない!
参考: http://qiita.com/riocampos/items/525ec4b35744ad586c5a

*リスタートしてリカバリー時のターミナルでSIPが無効にしてインストールする。
参考: http://qiita.com/zaburo/items/c650cda45c858fe856a9

$ brew install icu4c
$ sudo pecl install intl
ICU libraries and headers path is: /usr/local/opt/icu4c/

*peclした場合に、autoconfがない場合は、下記を先に行う。
sudo brew install autoconf
sudo brew install automake

$vi /etc/php.ini
extension=/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/intl.so

php.iniの変更を有効にするため、apache再起動

$ sudo apachectl restart

(4) cakePHP3インストール

$ cd (publich_tml) ・・・ MACのDocumentRoot
$ php /usr/local/bin/composer.phar create-project --prefer-dist cakephp/app test

こんな感じで表示されました。http://localhost/test
スクリーンショット 2015-10-14 0.19.01

(5) httpd.conf 設定
ちょっと違う? URL rewriting 設定しろと?

<Directory "(DocumentLootのPath)">
    Options FollowSymLinks Multiviews
    MultiviewsMatch Any
    AllowOverride All
    Require all granted
</Directory>

これでうまく表示されました。あとはMySQLの設定。
スクリーンショット 2015-10-14 0.46.48

1 2 3 4 48